« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年7月

ラッキーなのか??

前回の続きです。

土地を取得した事は、前回のブログに記載しましたが更に

進展がありました。

実は、今度買う土地の横が駐車場だったのですが、買いたい交渉

した結果、一度没になった。

仕方なく、今の土地で融資の目処や設計士との整合などようやく見えた

段階で、急きょその土地を売りたい逆オファーが来た。

思わず、、、、、、。。

今まで進めた物が、全て消え去った。。この3カ月返してほしい。。。

昨日土地を買う事や価格も有る程度折り合いがついたので、

また1からスタートします。

名古屋某地下鉄駅徒歩4分

間口14mの116坪が路線価以下で買える事になったので

良しとしましょ。。。

| | コメント (0)

不動産運営~出口戦略の重要性!

スターリーです。

すっかり真夏の状態ですね。

さて最近良く相談される内容ですが、不動産収入=目論見通りの家賃収入

と良く勘違いされてる方が多いです。

家賃収入を得るためには、店子様が付いてるのが前提ですよね。

店子様の立場から考えると、良い立地で部屋が良く、家賃が安い物件

と誰もが思うでしょ。

まずはお客様の立場で、自分の物件が当てはまるか、考えて見て下さい。

次に自分の物件を事を理解されてますか?

当然家賃の適正化と言う物があり、いくら物件が良くても割高感が有れば

店子付けが厳しいです。

よって新の家賃を知る事が重要かと思います。

この家賃は買う段階で見抜かなければいけない項目だと考えています。

上記が見抜けているなら、後は運営です。

大家業=入居者様へ空間を提供する商売です。

よって空間がNGなら商品がダメと言うことと同じです。

自分でも入居したいと思う部屋を提供する事が重要です。

ここをおろそかにすると、空室が決まらないので、私は

かなり重要だと思います。

当然費用がかかるのでこの様な支出も買う段階で

想定するといいです。

後は売却です。

それは人それぞれですが、私は過去2つ売却して利益確定してます。

当然不動産は言葉通りですが、ずーっと持ち続けるものでもないと

思ってます。

私の場合、売るタイミングはあらかじめ考えてます。

私が買った物件は、全て追金入れて売却されてますので、

生の声も何回も聞きました。

私もそうならない為に、そこは購入段階で将来的な物件評価なども

見て買う様にしてます。

更地・転売にしても市場が求めてるエリアになければ、買う方も

おりません。

私の小さな経験ですが、不動産は失敗しない事が重要なので

確実に購入~運営~出口はしっかり見抜く力を身につけて頂き

たいです。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »