« 『銀行融資で不動産オーナーになろう!』 | トップページ | 『所有不動産の管理』 »

『銀行の動向』

先日、某銀行より連絡が有りました。

内容は、銀行内の決済が厳しくなったとの事でした。

詳細は↓↓↓

------------------------------------------------

各支店に通達が入り、審査基準が変わるそうです。
★★★
年収=1000万円以下の方は、本部稟議となります。
(収入合算して1000万円であっても、本部稟議になります。)
融資割合が90%以上であれば、全ての方が本部稟議となります。
★★★
本部稟議となっても、すぐにフルローンがNGとなるわけではありませんが、
審査の時間が今まで以上にかかってきます。
-------------------------------------------------
銀行さん内でも、規制が入っているのかも知れません。
皆さんがその物件を見極める知識が必要になってきす。
                                          
私の場合、下記の様な不動産投資ソフトを使い、ローン期間の
収支や、空室リスクを考慮したバターンでの収支シュミレーション
を評価して購入してす。
                                                                                     
無料『投資ソフト開発センター』
☆不動産投資計算ソフト
※まずは無料版のダウンロードして自分の所有不動産や
購入検討される不動産の収支を見て下さい。
                                                          
その他わたしのトラックナンバーに掲載している
『一発鑑太郎!』をお勧めします。.
[ソフトの概要]
不動産投資って本当に儲かるの?危なくない?そんな悩みを1クリックで解決します。
たった9項目入力するだけで ●本当の不動産収入 ●ローン借入額 
●人口変化を考えた市場分析 ●建物の耐震性などのリスク 
●売却時の資産価値などを自動判定します。
多くの投資家の監修を受け、現役銀行マンによる融資基準により、
現実的なローン借入額を知ることができます。
ここをクリック
↓↓↓↓
商品画像

|

« 『銀行融資で不動産オーナーになろう!』 | トップページ | 『所有不動産の管理』 »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504407/9411008

この記事へのトラックバック一覧です: 『銀行の動向』:

» 融資姿勢の変化 [投資家けーちゃん 勝利への道程]
不動産投資に対する融資基準の見直しについて、色々なニュースが流れています。 ブロ... [続きを読む]

受信: 2007年12月16日 (日) 00時43分

« 『銀行融資で不動産オーナーになろう!』 | トップページ | 『所有不動産の管理』 »